キャバクラバイトについてよくある質問

カテゴリー キャバクラの基本, キャバクラの疑問

お酒が苦手でもキャバクラで働ける?

画像

私は昔からお酒に弱く、すぐに頭が痛くなってしまうんです。
ビール1杯でフラフラになる事もしばしばで、お酒を飲んだ日は心臓がバクバクして寝れなくなってしまう時もあるんです。
そういう経緯もあって、キャバクラで働いてみたいけど、お酒を飲めなくても働けるのかな?
嘘ついて我慢して飲んだ方がいいのかな?とか考えてしまいます。
実際のところ、お酒を飲めないとキャバクラでは働けないでしょうか?

キャバクラ嬢にも、お酒が苦手な人はたくさんいます。
お酒が飲めないというだけで、キャバクラ嬢になれないということはありません。
そもそもキャバクラは18歳から働くことができるので、つまり、お酒が飲めない年齢の女の子でも勤めることができるわけです。
飲酒が絶対に必要ということはないので安心しましょう。

ただ、「なんでお酒飲まないの?」とお客様や他のキャストから言われてしまう可能性はあります。
その時にいちいち説明しないといけない点はちょっと面倒ですけどね。
「お酒は飲めません」と事前にお店に言っておけば大丈夫ですよ。
逆に無理して飲んでお店などに迷惑がかかってはいけないので、ちゃんとお店側に伝えておけば配慮してくれるはずです。

ルックスやスタイルが良くないと受からない?


画像引用元:https://hamagutioy.exblog.jp/17446853/

画像

私は子供の頃からお姫様みたいにキラキラしたドレスを着ることに憧れていました。
ですが、絵本やドラマでみるヒロインはみんな綺麗なルックスに抜群のスタイル…。
それに比べ私の見た目はイマイチ華が無くて、身長も低めで痩せてもいません。
でもどうしてもドレスを着ながらキャバクラ嬢としてお仕事してみたいです。
キャバクラ上嬢になるにはやっぱり、美人でスタイルが良くないとダメでしょうか?

こんなことを言ってしまうと失礼かもしれませんけど、キャバクラ嬢全員がルックスが良いわけではないし、スタイルが良いわけでもありません。
なので、キャバクラ嬢になること自体は、ルックスやスタイルにコンプレックスがあっても特に問題はないでしょう。

ただ、銀座や六本木などの高級店で働きたい場合には、ちょっと審査が厳しくなります
多くの男性が見て綺麗だったり可愛かったりスタイルが良かったりしないと採用してもらえないかもしれません。

もし顔や体に自信がないなら、郊外や地方のキャバクラからスタートしてみてもいいのでは?
もしそこで人気が出れば、その実績を引っさげて高級店の門を叩くこともできますし、指名客を連れてきてもらえると考えれば、お店側も断ることはしないでしょう。

ルックスやスタイルは大事ですけど、お店やお客様が望んでいるのは愛嬌だったり雰囲気なので、さほど気にすることはありません。

女の子同士の派閥とかイジメって本当にあるの?

画像

私が前に努めていた会社では女性が多い職場で、派閥のようなものがあり、リーダー的な女性がいてその人に嫌われたら無視されたり、悪口を言われたりする。
そんな事がありました。
私はそういう雰囲気がとても嫌で、なるべく関わらないようにしていたんですが、逆にその態度が目についたらしくそれが原因で職場の女性全員に無視されました。
そんな経験があるので、キャバクラに勤める女性同士の派閥やイジメやトラブルがあるのか事前に知りたいです。

キャバクラの中には男性スタッフも働いてはいますけど、女性社会である点も否定はできませんね。
なので、お店によっては派閥が形成されていたりイジメに似たようなこともあるかもしれません。

昔と違って、最近ではごくごく普通の女の子がアルバイトの一つとしてキャバ嬢というお仕事を選んでいますから、かつてのような派閥やイジメというのは見られなくなってきています。
それこそ、ショップ店員やコンビニの店員なんかと感覚は変わらないはずです。
どのお仕事にも、人が一定数集まれば、派閥やイジメの類ってありますからね。

もしそういうのを発見したら、ソッと辞めればOK。
キャバクラ店なんていくつもありますし、無理してそんなお店で働き続ける必要はありません。
男性スタッフなどに相談するのは避けた方が無難。
それで話がややこしくなると、余計にいづらくなりますから要注意ですよ。

昼職とWワークでも大丈夫?

画像

私は昼は都内でOLをしています。
家庭の事情で、昼職の給料だけじゃ足りないので、夜も働こうと考えています。
昼はOL,夜はキャバクラ嬢のWワークが希望なんですが働く事は現実的に考えて可能でしょうか?

昼間に仕事をしていて、夜にキャバ嬢のお仕事を副業的にやってみたい、そんな考えを持っている女性は、当然「Wワーク」でもいけるの?と不安や疑問を抱くはず。
これに答えるなら「Wワークでも大丈夫です」と言うしかないでしょう。

多くの店舗では、夜の営業となっているキャバクラ。
昼間のお仕事を終えてからでも十分に間に合いますし、キャバクラは夜の12時か1時に閉店するので、すぐに帰宅して睡眠を取れば、翌日の昼職にも問題なく間に合うでしょう。
1週間に1日や2日の勤務でもOKな店舗がほとんどですから、昼職が休みの前の日の夜にキャバ嬢に変身するという働き方を選んでも全然問題ありません。

体力や気持ちの面でクリアできれば、全く難しいことはないんですけど、注意点があるとすると副業を禁止している企業に勤めているケースですね。
キャバ嬢をしていることがバレたら一大事。なのでバレないような注意を払いながら働く必要が出てきます。
この点も問題なくクリアできたら大丈夫でしょう。
あとはやる気次第!

ちなみに、昼職とのWワークを禁止しているキャバクラ店はほぼないので、お店選びの時にこの部分を気にする必要はありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です